読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぅのぅオフィシャルブログ のぅのぅびより®

もしかしてうち、心の病気なのん・・?

答えの無い毎日が ただ過ぎてゆく時間が

六本木ヒルズに行ってきました。

十年以上東京に住んでいるのに、恥ずかしながら六本木というハイパーおしゃれタウンに足を踏み入れるのは初めてで、東京メトロ六本木駅を降りて地上に上がった瞬間富裕層と外国人の多さにびっくり!この人たちは全員成功者なのでしょうか?人生のLoserであるぼっくんは肩身が狭かったです。

 

なぜぼっくんがヒルズに行ったかというと、52階のギャラリーで「STAR WARS展」をやっていたからです。

https://instagram.com/p/4ausvaSX6U/

ここでは衣装や小道具、パネルなんかを展示していて、STAR WARS好きならめっちゃテンションあがる感じです。12月の新作映画公開まで待ちきれません。ちなみにこの展示会は6/28で終了しています。

声優ライブやサッカースタジアムにいってもグッズとかそんな買わないんだけど、この日はショップでいっぱい買っちゃった^^これ六本木ヒルズでお買い物したって言っても嘘じゃないからね。底辺の皆さんは人生のうちでヒルズで買い物なんてこれまでもこれからも無いでしょうが、ぼっくんはあるからね。一緒にしないでもらえます?

 

そのあと1階ではニッカのウイスキーバーみたいなのが期間限定で出てました。

f:id:nonou:20150629210840j:plain

このThe NIKKA12年ってやつはボトルで5000円もして、ずーっと気になってはいたんだけど、なかなか手が出ず。やっと呑むことができました。味の感想はうまく書けないので割愛しますがめちゃくちゃおいしかったです。これが富裕層の呑む酒でしょうか。

このバーはテーブルに一人担当の定員さんが付くシステムで、ぼっくんのテーブルには36か7歳くらいの綺麗系女性店員さんが付いて、お酒の解説とかをしてくれました。女性定員さんが「よくお一人で飲まれるんですか?」と聞いてきて、「よくっていうか毎回一人だし・・・」と思いましたが、ここはハイパーおしゃれタウン六本木。そんなこと言える雰囲気ではありません。そういえば会社の女性と、いつも会社行く前に寄ってるサンクスのレジのババア以外で女性と二言以上話したのはいつ振りでしょうか・・・。

 

六本木ヒルズ、若干なんばパークスっぽい。

f:id:nonou:20150629213554j:plain

六本木は1人で行くべきところではありませんでした。エグザイルっぽいカップルや、育ちのよさそうな親子、美しい白人観光客。ここにぽつんとぼっちのおたく。

1日の工程的には完璧すぎましたが、改めて恋人の必要性を感じざるを得ませんでした。

 

 

6月1日に中途採用で隣の部署に来たぼっくんと同い年の男性がいるんだけど、メガネでめっちオタクっぽいし、すぐ「前の会社では~でしたが?」とか言っちゃうタイプのアレな人間なのに、入社と同時に結婚したらしいです。

もういい加減にしてほしい・・・。人は皆平等なはずなのにどうしてこういう人生になったのでしょうか。27年間生きてきて恋人できないってことは、結婚できる上限が40歳だとしてあと13年、27年恋人ができない人間に13年後までに恋人ができる確率って限りなく0なんですよね。大学の確率統計学は秀だったのでこれくらいわかります。

なんかもう自分がかわいそう、前世でどんな悪いことをすればこんな人生になるのでしょうか・・・。