読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぅのぅオフィシャルブログ のぅのぅびより®

もしかしてうち、心の病気なのん・・?

旅に出ようと思う。ここじゃないどこか遠くへ。

更新遅くなり申し訳ありません。

 

婚活パーティに行ってきたのでレポートさせていただきます。

 

会社を定時退社させていただき、ダッシュで帰宅しシャワーを浴び歯磨きをして、ここまで風俗行くときのフォロワさんみたいな流れだな、と思いながらドライヤーで髪を乾かしました。普段はユニクロと無印しか着ないぼっくんですが、この日のために阪急梅田の地下にあるユ・ナイテッド・アローズ・グリーン・レーベ・ルで買った8000円もするおしゃれなニットを着て、梅田の会場へと向かいます。

 

7:30開始で、会場ではソフトドリンク以外出ないとのことだったので、何か食べていくかとも思ったのですが、緊張で胃が流動食以外受け付けなそうだったのででウィダーインゼリーを流し込み気合を入れます。

 

男性10人 女性10人。漫喫みたいな半個室っぽいブースで約8分間1対1でお話しし、時間が来たら男性のみ隣のブースへ移りまたお話しするみたいなスタイル。

時間まで自分の年齢、身長、年収などのプロフィールを記入し、開始を待ちます。ぼくは身長179cmですがサバ読んで180cmと記入しました・・・。年収もちょっとだけ盛りました・・・すみません。今になってぼくってこんなところで小さな見栄を張る薄っぺらい人間なんだなぁと自己嫌悪に陥ってます。

 

婚活パーティに精通している方ならわかると思いますが、一通り全員と話し終わったら、気になる人を第1希望~第3希望まで3人記入し、スタッフの人にいったん提出。で、この人から気に入られてますよ~的な通知をみて、最後に気になる人を3人書き、互いに希望がかぶったら一緒に帰ってあとはご自由にみたいなシステム。この中間確認でマッチングの確率を高めているわけです。

 

女性10人全員は覚えていませんが、印象に残った人は3人。

 

1人目は建築事務所で働かれてる人。年は2つ上でしたが綺麗で笑顔がかわいい。声優さんで例えると松嵜麗さんに似ています。松嵜麗さんはバリバリのヤクルトファンですが、この方は広島出身でカープファンだそうです。かわいいですね。それなりに会話も弾んだのではと思いました(弊社基準)。大学は建築学科をご卒業されたそうでバリバリのキャリア・ウーマン。お金いっぱい持ってそうでした。ぼっくんの第2希望です!

 

2人目は神戸は三宮に住んでいる総合病院の医療事務の方。年は1つ上です。そしてどことなく花澤香菜さんに似ています。かわいい!運命でしょうか?この人とは短い時間ではありましたが話していてとても楽しいし、性格も合いそうだと思いました。もっとお話ししてみたいな。ぼっくんの第1希望です!ぼくは三宮の花澤香菜さん!!

 

3人目は良くない意味で印象に残ってます。見た目めっちゃエクザイル好きそう。ギャル。ぼっくんが最も苦手なタイプの女性です。でもでも頑張ってお話しを試みたのですが、こちらからの質問に対して全て一言で返してきて、まるで会話をする気がない。会話っちゅーのはキャッチボールやねんぞ!!ってキレれそうになります。このギャルのプロフィールを見ながら頑張って質問をひねり出します。が、もうネタ切れ。ギャル見た目怖い、向こうの冷たい態度に心が折れWindows95ばりのフリーズしてたらギャルが「ねぇねぇもう終わり?時間来ちゃうよ?w」とか言って煽ってきます。この瞬間中学の時クラスの女ボス的なギャルに毎日毎日キモイキモイ言われて虐められたのがフラッシュバックして泣きそうになりました。

 

さて全員と話しおわり、中間の気になった人を通知する時間です。ぼくは迷わず花澤香菜さんと松嵜麗さんを記入しました。童貞のくせに生意気にも第3希望は書きませんでした。

 

そして中間の結果発表。ここでぼく宛に来てたらマッチングの可能性が高まるのですが・・・来てました!!1!!花澤香菜さんから!!!!これはもう勝ったなとニャニャが止まりません。そしてもう一人からも来てました。あんまり覚えてませんが確かブルゾンちえみに似てる人だったと思います。

 

ぼくは迷わず最終希望の紙に花澤香菜さんと記入します。ごめんよブルゾンちえみ

 

人権に配慮してか男性も女性も半個室で一人ずつ待機させられ、カップリングにならなかった人からスタッフに声をかけられ帰宅していきます。ぼっくんにはなかなか声かけられないしこれもう完全に勝ったやろ~と思いながらテンションあがって2ちゃんねるにスレッドを立てようとしたところでスタッフが申し訳なさそうに「のぅのぅ様、今回は残念ながら・・・」

 

ぼくは浮かれていた自分が恥ずかしくなった。どうやら香菜はぼっくんを第3希望の保険として書いてのだと推測できます。ぼっくんがモテた(正確にはサブのサブとして)時間は賞味10分。この10分のために参加費4000円を払ったぼく。リアル花澤香菜さんの最新アルバムも4000円くらいしましたし、花澤香菜に8000円払った上、他の男に2回も獲られ、悲しさも2倍です。

 

今頃は三宮の花澤香菜さんとざーさんの第1希望または第2希望は2人で楽しくアドレス交換とかしてるのかなぁと思いながら、ぼくは心を無にしてiPod花澤香菜4thアルバム『Opportunity』をシャッフル再生しながら家路に就くのでした。