読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぅのぅオフィシャルブログ のぅのぅびより®

もしかしてうち、心の病気なのん・・?

合コンに行った話

お待たせしてすみませんでしたレポートさせていただきますね。

形式は3対3。MRの先輩、総務部の先輩、ぼっくんでお相手はMRの先輩が営業先で仲良しのナースさん!興奮しますね。お店集合だったので先輩と駅で集合してお店で女性を待ちました。

すると先輩のアイフォーンにLINEが。女性の1人が急に当直になったらしく来られないとのこと。この時点でもう嫌な予感してたんですよね。3対2ならあぶれるのどう考えてもぼっくんじゃないですか。

女性2名がお店に来ました。1人はビッチっぽい阿澄佳奈さん似の方。もう1人は臼田あさ美さんをひと回りぽっちゃりさせた感じ。女性経験が年齢に伴っていないので、一般的にはちょっとくらいブスでも全然平気です。
早速飲み会スタート。アスミスはビールをとばします。乾杯のあと何分も経っていないのに早速おかわりの注文。興奮しますね。あとあとアスミスはめっちゃタバコ吸う。きっとお仕事のストレスが溜まってるんでしょう。支えてあげたい。
臼田あさ美さんは一杯目はビールでしたが、二杯目から梅酒でした。可愛らしいですね。
ここまでで気付いたんですけどぼっくん全く言葉を発してない。MRの先輩が会話を盛り上げて、総務の先輩がツッコミを入れ、ぼっくんがhahahaと愛想笑いをする。完璧なコンビネーションですね。

しばらく1人沈黙が続いたあと、話題はサッカーになりました。これはぼっくんの得意分野です。ぼっくんが話せることってアニメ声優とサッカーと細胞培養の話だけですから。どうやらアスミス浦和レッズサポーターらしく、しばしば埼玉スタジアムに通っているらしいです。ぼっくんがフランクフルトで長谷部の試合見た(長谷部選手は元浦和レッズ所属)って言ったら食いついてきました。レッズサポーターって色々アレで有名なんですけど、アスミスもああいう感じなのかな〜って想像したらめっちゃ興奮しました。

ぼっくんはお酒を飲むと顔色とかは全然変わらないんですけど、飲んだだけおしっこしたくなる体質で、この日もジョッキ一杯飲むごとにトイレ行っちゃうくらい尿意があってトイレから帰ってきたら臼田あさ美さんにオネショ君ってあだ名付けられちゃいました。最高ですね。

なんとなくMRの先輩とアスミス総務部の先輩と臼田あさ美さんというアレが出来上がってて、うわ…って思ってたら、カラオケに行こうってなりました。ぼくは冗談抜きで引くほど音痴なんですけど、臼田あさ美さんはありの〜ままの〜のやつ歌って、アスミスは名前知らないんですけど流行ってるっぽいやつ歌ってました。可愛らしいですね。先輩はブルーハーツ歌ってて、「あ!これアニメ・ローリングガールズで聴いたやつだ!」ってなりました。

健常者は色々歌えるかもしれませんがぼっくんが歌える歌ってアニソンか中学生の時体育祭でなんかやったときのオレンジレンジの歌(名前忘れた)だけなんですよ。しかも中学で虐められてたのでオレンジレンジの歌は嫌なこと全部フラッシュバックしてきて心がキューーッて締め付けられちゃうんですよね。
でもでも女性にも先輩にもオタクってバレたくなかったので断腸の思いで本当に一生懸命歌ったんですけど、誰も聴いちゃいない。曲の最中アスミスとMRのバカが大人のチューし出して本当に無理ってなった。臼田あさ美さんの方もいい感じになっててもう解散しようって2カップルが部屋をそそくさと出てってぼっくんは1人取り残されちゃった。ふとアスミスが吸ったであろう灰がこんもり積もった灰皿が目に止まって、吸い殻に時間の無駄遣いだったねって言われた気がして、心が叫びたがっちゃった。

カラオケ店の前で解散して1人で駅に向かってる途中、何にも考えないようにしてたんだけど「情けない」って言葉だけが頭の中をグルグル廻って。カラダの純潔は守ることができましたが、今回の件で改めて一生恋人なんてできないんだなって再認識しました。

ひとりぼっちの夜の空気は10月にしてはひんやり澄んでて冷たくて、飲酒で上がったぼくの体温を冷やします。酔いも覚め空を見たら星がキラキラ輝いて。はーって吐く息が白く震えた。