読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぅのぅオフィシャルブログ のぅのぅびより®

もしかしてうち、心の病気なのん・・?

夏休みがはじまった―サッカーのこと

ドイツにサッカー見に行ったといっても過言ではないくらいメインイベントがブンデスリーガ観戦です。

f:id:nonou:20150823033702j:plain

2試合見てきたんですが

ハンブルガーSV vs シュツットガルト

②ボルシアメンヒェングラートバッハ vs マインツ

です。チケットはどちらの試合も事前にクラブのHPで購入して、自宅へ郵送されていたのでこれを持っていくだけ。HSVのチケットがなかなか届かなかったのでinfoにメールすると、「もし届かなかったら、購入時にメールで送ったバウチャーを当日チケットセンターに持ってきてくれれば大丈夫です」みたいな返信が来たのですが、この心配は不用でした。ちゃんと出発前に届きました。

 

ハンブルガーSV、通称HSV。ドイツ語読みでハーエスファオ。このチームは昨年2部に降格ギリギリのあまり強くないクラブですが、これまで1度も降格を経験していない唯一のブンデスリーガのクラブなのです。バイエルンミュンヘンドルトムントも降格経験がありますが、HSVはそんな伝統あるクラブです。

f:id:nonou:20150823025257j:plain

スタジアム内にある『ブンデス時計』。1部に在籍している時間を刻んでいます。写真は51年363日2時間50分58秒(たぶん)

ハンブルガーのスタジアムはハンブルク中央駅から電車で20分くらいの駅。そっからシャトルバスで5分くらいでしたか。ぼっくんが電車に乗ると、すでに多くのサポーターが乗っていて、盛り上がっていました。ブンデスリーガは試合のチケットを持っていると、その日はスタジアムまでの公共交通機関が無料!いちいち切符を買わなくてもいいので楽です。

f:id:nonou:20150822235302j:plain

f:id:nonou:20150823002045j:plain

HSVのホームスタジアムVOLKSPARK STADION

f:id:nonou:20150823001055j:plain

f:id:nonou:20150823003956j:plain

コンコースと売店。小さな子供を連れた家族が多いなって印象でした。ここの売店でcurrywurstを注文したんですけどぼくのwの発音が悪くて全くバイトのねーちゃんに伝わりません。ドイツ語でwはヴェみたいな発音なんだけどこれが難しくて。。。結局That one.って指差して購入しました。

試合は前半1-2でHSVが押され気味。左MFがド下手でパスミスとかトラップミスとかとても欧州でプレーしている選手とは思えないミスを連発。後ろの方に座ってたドイツ人がブチ切れてました。

後半から巻き返し3-2の逆転!逆転ゴールが決まった時はこの日一番スタジアムが盛り上がりました。

f:id:nonou:20150823031404j:plain

スタジアム内の大型ビジョンに得点した選手の写真が出るんですけどなぜかスーツ姿w

f:id:nonou:20150823032009j:plain

アーセナルのスイス代表ジュルーもゴールを決めてニッコリ

我らがセレッソ大阪に在籍していたセルビア代表カチャルは残念ながら出場はありませんでした。

f:id:nonou:20150823012036j:plain

 

②ボルシアメンヒェングラートバッハ vs マインツ

ボルシアメンヒェングラートバッハ(BMG)は昨年3位のチーム。強豪です。対するマインツは日本代表の岡崎が昨年まで在籍していて、今は武藤くんがいることで有名ですね。ぼくは個人的に慶応卒でイケメン、親が金持ちの武藤くんがキライなので一生懸命BMGを応援してました。完全に僻みです。

BMGのホームスタジアムBORUSSIA-PARKはホテルから近かったのでタクシーで。ドイツのタクシーはほとんどベンツで、シートは高級感あふれる感じだったんだけど、エラい飛ばすのでシートベルトはしっかり締めました。

f:id:nonou:20150823232730j:plain

f:id:nonou:20150824002435j:plain

試合はBMGが昨年3位がうそみたいに弱くて1-2の負け。これでCL出て大丈夫なんでしょうか。

武藤くんもフル出場で良い動きをしていましたがゴールは決めなかったのでちょとホッとしました。イケメン慶応卒の坊ちゃんに夏休みのリフレッシュのために海外旅行してるのに目の前でゴールまで決められたら自分との格差に死にたくなります。

f:id:nonou:20150824002954j:plain

あっ旅行のレポートは以上です。今回の旅行はだいぶ安く抑えられ、予算も11万円余ってしまいました。このお金は次回の旅行に回したいと思います。

ちなみにぼっくんは一つのことに執着するタイプの精神異常なのでまたドイツに行くと思います・・・。