読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぅのぅオフィシャルブログ のぅのぅびより®

もしかしてうち、心の病気なのん・・?

今期アニメ1等賞は「おくさまが生徒会長!」

f:id:nonou:20150801013256j:plain

仕事の話します

 

社内のそこそこでかいプロジェクトのメンバーに選ばれてしまったためいよいよ会社辞めずらくなってきました。今の仕事内容的には不満がないんだけど、福利厚生や休みの融通、あんまり悪口は言いたくないんだけど部署に要領悪い人間が多すぎる点。あと大手の同業他社に行けば給与が上がることは確実だし。

世の中は顔か金って知恵袋に書いてあって、かたっぽはもうどうしようもないのでせめてお金は稼げるだけ稼ぎたいと思ったのです。

んでこのプロジェクトが4-5年かかる見通しのため、その間はがっちり外堀を固められて抜け出せなさそうです・・・。みなさんも転職しようと思ったら早めに動きましょう。

 

虐められてるからぼっくんだけ7月中旬の3連休がすべて出勤だったので、その代休+有給1日でいろいろ遠出してきました。

まずは北海道。

f:id:nonou:20150727130836j:plain

うーん数日前のことなのに何か思い出せません…。サッポロビール博物館や余市蒸留所に行ったんだけど、正直あんまりでした。誤解を与えないために書くと風景や建物は綺麗だったし、ビールもウイスキーもいっぱい試飲できて美味しかったんだけど、心から楽しめないって言うか・・・周りは家族や恋人、ツアー客でいっぱい。傍から見たら1人でいたぼっくんはさぞ惨めに映ったでしょう。7月の北海道は汗ばむ気候だったのに、冷たい視線がぼっくんを刺します。ぼっくんの人生に欠けているものは経済的豊かさでも大富豪してくれる友達でもなく恋人なんだと北の大地で強く思い知らされました。

 

新千歳空港からそのまま田舎に帰らせていただきました。

我らがセレッソ大阪の練習グランドで新加入の選手含めチームを見学してきましたが

これは別で書きます。

田舎に帰ると必ず言われることは「彼女連れてこい」と「結婚してもいい年齢だろ」の2点なのですがもちろん今回も言われました。1人で北海道観光する人間に「彼女連れてこい」って言う方も言う方だと思うんですが無い袖は振れません。へへへと苦笑いでごまかしてやり過ごします。このごまかしはあと何年通用するのでしょうか・・・そろそろキレられる気がするし、恐ろしいことに弟にはそこそこ長く付き合っている彼女がいて先を越されそうです。。。これが一番怖いんですよこれが。可能性としては十分ありうるし、弟の次には従妹も控えてる。もし弟にも従妹にも先に結婚されたら恥ずかしくて情けなくてもう一生親戚の集まりには顔を出せなそうです・・・。

 

部署の人間にはこの代休が夏休みってみなされそうで怖いですが夏休みは夏休みでもう飛行機のチケットも買っちゃったしホテルも予約しちゃったもんね。嫌な顔されても無視して絶対休ませてもらうもんね(個人の意見です)。