読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぅのぅオフィシャルブログ のぅのぅびより®

もしかしてうち、心の病気なのん・・?

花澤香菜さんの良さが一番生きているのはニセコイの小野寺小咲ちゃんで間違いないよね

台風や風邪をひいていたたっめ
最近ずっと登山に行けていません
しばらく体を動かさないと禁断症状みたいな感じで汗をかきたくなります
10月の最後で絶対山行こっと


寒くなってきたので、夕食はお鍋をすることが多くなりました
具材は白菜(¥75)、水菜(¥45)、油揚げ(¥60)。計¥180。
社会的弱者なのでお肉は買えません。
安くてヘルシーで暖まるので、貧困層のぼっくんにとっては、とてつもなく助かるメニューです。
寄せ鍋が好きで薄めの昆布つゆで具材を炊いていますが、
奮発してトムヤムクンペーストを(¥360)おしゃれな輸入食品のお店で購入したので、
タイ風鍋ができそうです。
お鍋のときは白米を無限に食べられる気がして、
お米2合炊いて全部食べます。
お鍋の〆におじやにするのが一般的ですが
社会的弱者のぼっくんは卵が買えないのでおじやはしません。

皆さん気付いているとは思いますがもちろん一人鍋です。
一人鍋は寂しいとよく言いますがぼくには理解できません。
お前は一人で食事すら出来ないのかと言いたい。
中高大とずっとボッチで、
大学の卒業旅行に一人で甲府石和温泉に泊まったぼっくんにとって、
一人鍋ごときでは、虚しさは全く感じません。

一人で山に登り、一人で温泉に浸かり、一人でお鍋を食べていると
たまにとてつもない孤独感に襲われます。
何のために働いているのか──。このまま一生一人なのか──。
そんな時は花澤香菜さんの声を高音質ヘッドホンを介して直接鼓膜に震わせ、
彼女から元気を貰うようにするのです。