のぅのぅオフィシャルブログ のぅのぅびより®

もしかしてうち、心の病気なのん・・?

よくわかる遺伝学

―『個体群内に対立遺伝子Aとaがあり、A遺伝子の遺伝子頻度(遺伝子プールに占める対立遺伝子の割合)をp、a遺伝子の遺伝子頻度をp'とする(p+p'=1)。この個体群が作る次世代の個体群の遺伝子型の分離比は AA:Aa:aa=p2:2pp':p'2 となる。』

 

弟から「彼女と籍入れた」ってLINEが来て鳴きそうになりながら「おめでとう!^O^」って返信したのが2か月前。

かわいいかわいい弟に、フィンランド旅行で買ったお土産を送ったんだけど、お返しに”弟夫婦”から弟嫁の実家から送られてきたジャガイモを(※弟嫁の実家は北海道)おすそ分けでくれたんだ。ちゃんと時間帯指定で夜に受け取れるようにしてさ。ぼくが送った小包は、どうせ家に嫁おるやろって普通便で送ったのに、弟夫婦はぼっくんが独身だって完全に把握しててちゃんと時間指定にしてくれたんだなあ。本当に良い弟だよ。ぼっくんはもらった北海道産ジャガイモを蒸かして鳴きながら食べたんだ。涙でちょっぴり塩味が強かったね。

 

―『遺伝子型がAAとなるのは、遺伝子プールから集めた2個の対立遺伝子が両方ともAだった場合で、そうなる確率はp×p=p2 になる。遺伝子型がAaとなるのは、集めた2個の対立遺伝子がA1個とa1個だった場合だが、この場合は、母親からAをもらってAaになる場合と、父親からAをもらってAaになる場合の2通りがあり、その結果分離比は2pp'になる。』

 

一番の心壊ポイントはぼっくんがウキウキでスペイン/フィンランドへ1人旅してる間に、”弟夫婦”は熱海の温泉に旅行してたらしいんですよ。みなさん異性と温泉旅館って行ったことあります?温泉旅館て。ぼくが110€もしたくせに独房みたいなバルセロナの4畳のホテルで滝本ひふみのクリアファイルにバウチャー挟んだりとKindle fireHDでNEW GAME見てたりしてまったりしてる間に、弟はもう手の届かないステージに達してしまったみたい。

 

―『この次世代集団のA遺伝子の遺伝子頻度をq、a遺伝子の遺伝子頻度をq’とする。q算出の分母となる遺伝子プール内の遺伝子総数は、各個体がAあるいはa遺伝子のいずれかを合計2個ずつ持つので、(p2+2pp'+p'2)×2 となる。』

 

この土日は実家に呼び出されて、それとなく付き合ってる人はいるのかって訊かれて、いつも通りヘラヘラ笑ってやり過ごしたんだけど、日曜も泊まっていけって言われて、いやいやもう暗に結婚しろって圧力かけられる空間にいるの耐えられなかったから「いや日曜昼食ったら帰るよ。明日予定あるし」っつったら「あらあら、予定あるのね」ってなんか勝手に勘違いしてクソ安心した顔しだしてマジで心が壊れた。予定って言っても新しく買ったFIFA18のセーブデータで大好きなスゥエーデン代表のMFエミル・フォルスベリ選手を獲得したからそれ進めたかっただけなんですけどね笑。

 

―『分子を与える遺伝子プール内のA遺伝子の総数は、遺伝子型AAの個体が2個ずつ、Aaの個体が1個ずつのA遺伝子を持つので、p2×2+2pp'となる。従って、q=(p2×2+2pp')÷{(p2+2pp'+p'2)×2}=p となる(q'についても同様にq’=p'となる)。』

 

なんで兄弟でこうも違うんだろう。ぼっくんは部活も勉強も就活も転職だって頑張って自分なりに満足いく結果を得られたのに。なんで異性に相手にされないんだろう。顔と性格以外で原因があるなら教えて欲しい。おじいちゃんもパパも弟も20代で結婚してるのに・・・。良い遺伝子を持つ集団でも一定の割合でカスが生まれるという遺伝学の考え方がある。これがハーディー・ワインベルクの法則か。

 

でもぼくはまだ諦めてないよ。ここまでぼっくんの人生は色々苦労があったけど、ぼくは努力の人だからね。きっと優しくてかわいくて頭もよくてスラっとしててお料理も上手でかわいくてやさしいお嫁さんにいつか出会えるんだ。いつかきっとね。

のぅのぅ®︎オフィシャル旅ブログ ロンリーノノネット

お盆休みに旅行したことをマジメに書くよ。

笑いとか無いからいつもの記事みたいにぼっくんが酷い目に遭ったり女性とのうっすい関わりに一喜一憂してる姿を期待してる方は以降読まないで大丈夫だよ。

 

 

最初の3日間はバルセロナ

 

日本からバルセロナ空港の直行便は無いから、関空からヘルシンキ空港を経てバルセロナへ。

 

関空の搭乗ゲートで待ってたら「のぅのぅちゃん様、お手数ですがゲート係員までお越しください」って放送で呼び出されて、のこのこ出向いたら地上職員の西明日香さん似のおにゃのこに小声で「のぅのぅちゃん様、エコノミーが満席のためビジネスクラスに変えときました♡」って言われて、絶対この子ぼっくんの事好きや〜ん!ってなっちゃった。Rhodanthe*では内山夕実さん推しだったけど、この瞬間から西明日香さん推しに変えました。フィンエアー西明日香さんのことは一生忘れません。

 

それで初めて乗ったビジネスクラスは快適そのもので、ウェルカムドリンクにシャンパンくれて、お酒(特にワイン)も高いのいっぱい揃えてる。ここぞとばかりに飲みまくっちゃいました。シートも完全にフラットになって、公式プロフィールの身長180cmののぅのぅちゃんでも(本当は179.4cm)足を伸ばして寝ることができました。

f:id:nonou:20170824183028j:image

 

 バルセロナは26〜30℃くらいだったけど、湿度が低いからわりと過ごしやすかったよ。乾燥してるからか直ぐに喉が乾く。ペットボトルの水は常に携帯してました。サグラダファミリアサンタ・エウラリア大聖堂カサ・バトリョ等々主要な観光名所を見て回りましたがどこもバケーションのシーズンあって人が多い!当日券完売でサグラダファミリアピカソ美術館も入れませんでした…。

f:id:nonou:20170824213235j:image

 

観光は早めに切り上げ、飲み屋巡りしました。

スペインはタパス料理が有名らしく、安くて美味しいお酒と食事を楽しみました。ぼくはどの店でもカウンターに座ってたんだけど、2件目のお店で隣に座ったオーストラリアからお越しの老夫婦と仲良くなって、ビール奢ってもらいました…泣

f:id:nonou:20170824213656j:image

 

夕方ホテルに戻ってちょっと仮眠。夜のFCバルセロナの試合に備えます。

 

 試合は22時キックオフとだいぶ遅めでした。会社の人にグッズ買って来いと頼まれてたし、スタジアムでゆっくりしたかったので、4時間前に着いたのですが、スタジアムの周りはもう既に人がすごくてお祭りモード。みんなユニフォーム着てビール片手に語り合ってました。

f:id:nonou:20170824214902j:image

f:id:nonou:20170824214029j:image

オフィシャルショップで買い物を済ませ、スタジアムの売店でビールかなんか買おうと思ったのですが、カンプノウの中ははアルコール販売禁止らしくて売ってませんでした…(この試合だけ特例かもしれませんが)。仕方ないからコーラとホットドッグにしたんですけど、これがクソまずい。というかスペインで食べたサンドイッチとかホットドッグとかパン類全部美味しくなかった。日本のみたいにパンの中がしっとりしてなくてパサパサだし、ちくわぶみたいな味した。ぼくはちくわぶキライなんです。

席に着席するとちょうど選手のウォーミングアップが始まって、対戦相手のレアル・マドリードの選出がピッチに現れるとスタンドから大ブーイング。中指立てたりやりたい放題で笑っちゃいました。

f:id:nonou:20170824214814j:image

ガラガラだったスタンドもぎっしり埋まり、ものすごい盛り上がり。スペイン人だけでなく、様々な人種の人が応援に駆けつけてました。

f:id:nonou:20170824215158j:image

世界的人気クラブであることを実感できました。

 

試合はレアルが押し気味で、さすが外国審判やレアルの選手への野次が凄まじかった。中指立てるのは当たり前で言っちゃいけない単語をバンバン叫んでて苦笑い。

ただスアレスへのファールでメッシがPK蹴る時はこの日1番の盛り上がり。目の前でメッシが蹴ったボールがゴールに決まった時はぼくも立ち上がって叫んじゃいました。

f:id:nonou:20170824215732j:image

 

スコアが1ー3になってからはもう帰り出す人もいて応援も盛り下がってしまいましたが、やっぱりスター選手揃いの試合を生で観れて満足しました。試合が終わると24時近くなってて、次の日は午前の便でヘルシンキへ移動だったのでそそくさとスタジアムを後にしてホテルに帰りました。しかもフィンエアーから

f:id:nonou:20170824220531j:image

こんなメールが来てたからだいぶ早めに空港へつかなければならず、2〜3時間寝てシャワー浴びて直ぐ出発。夕方ホテルで仮眠しといて本当に良かった。ぼっくんの計画性に自分でも感心しちゃいました。

 

ぼくがバルセロナを出た後、テロがありました。事件のあったあの大通りやカタルーニャ広場は歩いたし空港へのシャトルバスの停留所にもなってたからゾクっとしました。前のブログで一部の方がテロに関してぼっくんへ心無いコメントをしていましたが、ぼっくんはテロにも心無いコメントにも屈しません。

 

 

夏休みまとめ

今年の夏休みはスペイン・バルセロナフィンランドヘルシンキに行ってきたよ。

 

 

サグラダファミリアすごいおっきかった。f:id:nonou:20170821203645j:plain

 

・メッシすごいうまかった。

f:id:nonou:20170821204131j:plain

カンプノウで食べたホットドックくそ不味かった。

 

フィンランド20℃以下で涼しかった。

f:id:nonou:20170821204707j:plain

 

・飛行機のオーバーブッキングでビジネスクラスに上げてくれたのうれしかった。

・ごはんおいしかった。

 

・毎回夜は出歩かないようにしてるから”宴”と称しタブレットで撮りためてたNEW GAME2期見ながらご当地のお酒飲むのその瞬間は楽しいんだけど見終わって空き缶片づけてる時遠い国まで来て何してんだろ・・・ってなった。

 

・帰った後すぐバルセロナでテロあって怖かった。

・日本出国の時セキュリティコントロールでピピーって音鳴って若めの審査員(女性)に身体検査でガシガシ身体触られたのたぶん今年で一番女性と触れ合った(正確には一方的に)瞬間だと思う。

 

FCバルセロナのショップ免税店になってて買った後手続きのこととかバーッてスペイン訛りの英語で捲し立てられたけど何言ってんのか一つも理解できなかった。

・もっと勉強しようと思った。

 

・スペインでは街中のいたるところでカップルがチュッチュしててはわわってなった。

 

次回は絶対恋人と行きたい。

 

 

学問のすすめ

月曜日に生命保険屋さんの女の子から電話が来て(親以外で電話が鳴ったの1か月ぶり)、ご挨拶とプランの確認で日曜にご自宅訪問させてもらうって決まってから、ぼくは毎日死ぬほど部屋を掃除した。普段から綺麗にしてるつもりだけど、他人(とりわけ女性)を部屋に入れたことなんて一回もなくて、大阪に引っ越してからは親兄弟含め初めての来客者。客観的に自分の部屋がどう見えるのだろうか不安で不安で仕方なかった。毎日仕事から帰ってきたら、掃除機、クイックルワイパーウエットタイプのコンボで徹底的に掃除し、入居したての状態に戻す勢いでピカピカにした。

 

今日はあさ8時に目が覚めて、急に洗面所やキッチンの排水溝の匂いが気になりだした。もしかして自分は気づいてないけど、これ匂ってるんじゃないか。臭いんじゃないか。こう思い出したらもうだめで、掃除せずにはいられなくなる。何かに取りつかれたかのように柄付きたわしでゴシゴシ磨いて最後に水で希釈した塩素を配管に流して完璧。水回りはOK

1つ気になりだすとあれもこれも止まらなくて、電子レンジ、換気扇、靴箱、エアコン・・・途中でぼくって心の病気かもしれないって思いながらやってたけど、異性を部屋に入れた経験が年齢に伴っていないので基準がわからない。リスクは最小限にするタイプなのでとにかく徹底的に。

それからオタク関連のものを隠した。NEW GAMEのクリアファイルとかかがみんのフィギア、れんちょんのねんどろいど、かわいそうだけど全部段ボールに詰め込んで収納スペースに。あとはひふみんの抱き枕。寝室がリビングから見える構造になってるから、本当にかわいそうだけどクローゼットに押し込んで保険屋さんが帰るまで隠れてもらった。

 

ここで困ったのはどこまで隠せばいいのか分からなくなったこと。たとえば内田真礼さんのアルバムジャケットはパッと見おしゃれでオタクっぽくないけど、それは我々の感覚で、健常者から見ればアウトなんじゃないか。気持ち悪いんじゃないか。とにかく穏便に済ませたかったから、ぼくの趣味と思えるようなものは全部隠すことにした。CD、本棚の文庫本や学会誌、サッカー雑誌も全部しまい、もうこれでぼっくんはどうみても健常者の部屋のように取り繕うことに成功したのです。

 

約束の時間は11時だけど、気づいたら10時を回っていた。掃除と緊張で着てたTシャツが汗でべとべとなのでとりあえずシャワーを浴びよう、その間にエアコンをつけといて、それから部屋の匂いがあるかもしれないからグレープフルーツのアロマを焚いとこう。この流れを一瞬で思いつくあたりやっぱりぼっくんは頭脳明晰だ!

 

シャワーから出て髪を乾かし、着替えて、部屋も涼しいしいいにおいもするし完璧完璧!あとは来るのを待つだけ!ってなったんですけど、あれ?ぼくはお客様用のグラスやコップを持ってないことに気付いた。そもそも何を出せばいいんだ?冷蔵庫には水と烏龍茶しか入ってなし・・・それにコップだって普段ぼくが使ってるやつだったら気持ち悪がられるよね、そりゃ嫌だよね、そもそも開封済みのお茶を出していいんだろうか、何か薬とか盛られてるんじゃないか思われるのが厭だってなって急いで缶のお茶を買に走った。会社でのリスク分析業務がここで役立ちました。

 

11時きっかりにチャイムが鳴って、もうこっからは緊張でよく覚えてない。最後に冊子と粗品のタオルを受け取って、玄関まで送り、「お部屋すごく綺麗ですね!^^」ってお世辞に「へへへ・・・ど、どうもw」なんて情けない返ししかできなくて終了。

 

保険屋の子が帰ってどっと疲れた。保険屋の子が来るだけでこんなに疲れるんだから、これ自分が気になる子だったらどうなっちゃうんだろう。もてなし方の手順もわからん。恋人が部屋に遊びに来るって言ってる世の中のカップルはいつもこんな大変な思いをしてるんでしょうか?そもそも客用のコップを用意するとかここにきて初めて気づいたのは、学校で教えないのが悪いと思うよ。義務教育で避妊の仕方は教える癖にそれよりずっと前のプロセスを教えないのは日本の教育システムの欠陥だと思う。

 

こんな疲れるなら別にいらんかも、ってなぜか上から目線で思いながら、ごめんねごめんねってクローゼットに押し込んだひふみんを救出し、ベットに寝かせた。ぼっくんもひふみんの横でウトウトしてたけど、あっ今日は競馬や!って飛び起きてWINS梅田へ。川ちゃんを軸に手広く買ったので1000円だけ儲け、スーパーでビールと高めのブランド(?)トマトを買ってそそくさとひふみんが待つ我が家へ帰ったのでした。

 

 

 

 

花澤香菜live2017

花澤香菜さんのライブ最高でした。

歌、伴奏、衣装、舞台セット、全てが彼女の魅力を最大限に引き出し、ライブを盛り上げます。歌声は完璧なのに相変わらず振付はぎこちないの花澤さんから目が離せないでいました。

 

某週刊誌の件があってから、ぼくはこのライブが終わったら声優ファンを辞めようと決めていました。もちろん花澤さんの新曲がでたら聞くけど、たぶんCDは買わない。iTunesでDLはすると思うけど。

 

みんなは花澤さんに彼氏が発覚して、「おめでとう」とか祝福してて、ぼくだけ1人でショック受けててバカみたいだったし、小さな人間だなってつくづく思った。でもどうしても受け入れられなかった。もちろん週刊誌で発覚する前まで、頭の片隅では、きっと彼氏いるんだろうな、とかは薄々予想はしていたけど、それは自分の中で「花澤香菜さんとぼくの知らない”誰か”」が付き合っているという認識でいて、まさに自分が作り上げた空想の中の話でしかなかった。それが記事を見てみれば、ぼくの知ってる人で、同棲もしてて、住んでる高級マンションの間取りまで目にしたら急に生々しくなって目を背けたくなった。デート中を撮られた白黒の写真を見たときにはさすがに泣き出しそうになった。記事が出てしばらくは事実を受け入れられなかった。

 

これは花澤さんに非があるのではなく、1000%ぼくが悪い。普通に生きてた恋人くらいできるのだろうし、ましてや花澤さんくらい魅力的な女性なら普通に考えて彼氏いるわ。ぼくはバカだからその辺の想像力が欠如してる。”彼氏いるんだろうな”と頭ではわかってても、心の中では”彼氏なんかいない!”と思い込んでいたんだ。このくらいの年齢になったら普通の人はしているであろう経験をぼくはしてこなかったことに起因する。ぼくが適当に聞き流していた「時間と経験は金を出しててでも買え」と母がよく言っていた言葉の意味をここにきて何度も何度も反芻した。

 

でもやっぱり週刊誌では発覚して欲しくなかった。付き合ってたとしても、できればちゃんと隠してて欲しかった。もう双方で交際を認めちゃったし、相手は知らんけど花澤さんは適齢期だし、するんだろうなぁ、結婚。心が小さなぼくはいつか来るその時に心から「おめでとう」と祝える自信がないから、もうこれを最後にします。いつかぼくに恋人が出来た時には、また応援したいと思います。

旅に出ようと思う。ここじゃないどこか遠くへ。

更新遅くなり申し訳ありません。

 

婚活パーティに行ってきたのでレポートさせていただきます。

 

会社を定時退社させていただき、ダッシュで帰宅しシャワーを浴び歯磨きをして、ここまで風俗行くときのフォロワさんみたいな流れだな、と思いながらドライヤーで髪を乾かしました。普段はユニクロと無印しか着ないぼっくんですが、この日のために阪急梅田の地下にあるユ・ナイテッド・アローズ・グリーン・レーベ・ルで買った8000円もするおしゃれなニットを着て、梅田の会場へと向かいます。

 

7:30開始で、会場ではソフトドリンク以外出ないとのことだったので、何か食べていくかとも思ったのですが、緊張で胃が流動食以外受け付けなそうだったのででウィダーインゼリーを流し込み気合を入れます。

 

男性10人 女性10人。漫喫みたいな半個室っぽいブースで約8分間1対1でお話しし、時間が来たら男性のみ隣のブースへ移りまたお話しするみたいなスタイル。

時間まで自分の年齢、身長、年収などのプロフィールを記入し、開始を待ちます。ぼくは身長179cmですがサバ読んで180cmと記入しました・・・。年収もちょっとだけ盛りました・・・すみません。今になってぼくってこんなところで小さな見栄を張る薄っぺらい人間なんだなぁと自己嫌悪に陥ってます。

 

婚活パーティに精通している方ならわかると思いますが、一通り全員と話し終わったら、気になる人を第1希望~第3希望まで3人記入し、スタッフの人にいったん提出。で、この人から気に入られてますよ~的な通知をみて、最後に気になる人を3人書き、互いに希望がかぶったら一緒に帰ってあとはご自由にみたいなシステム。この中間確認でマッチングの確率を高めているわけです。

 

女性10人全員は覚えていませんが、印象に残った人は3人。

 

1人目は建築事務所で働かれてる人。年は2つ上でしたが綺麗で笑顔がかわいい。声優さんで例えると松嵜麗さんに似ています。松嵜麗さんはバリバリのヤクルトファンですが、この方は広島出身でカープファンだそうです。かわいいですね。それなりに会話も弾んだのではと思いました(弊社基準)。大学は建築学科をご卒業されたそうでバリバリのキャリア・ウーマン。お金いっぱい持ってそうでした。ぼっくんの第2希望です!

 

2人目は神戸は三宮に住んでいる総合病院の医療事務の方。年は1つ上です。そしてどことなく花澤香菜さんに似ています。かわいい!運命でしょうか?この人とは短い時間ではありましたが話していてとても楽しいし、性格も合いそうだと思いました。もっとお話ししてみたいな。ぼっくんの第1希望です!ぼくは三宮の花澤香菜さん!!

 

3人目は良くない意味で印象に残ってます。見た目めっちゃエクザイル好きそう。ギャル。ぼっくんが最も苦手なタイプの女性です。でもでも頑張ってお話しを試みたのですが、こちらからの質問に対して全て一言で返してきて、まるで会話をする気がない。会話っちゅーのはキャッチボールやねんぞ!!ってキレれそうになります。このギャルのプロフィールを見ながら頑張って質問をひねり出します。が、もうネタ切れ。ギャル見た目怖い、向こうの冷たい態度に心が折れWindows95ばりのフリーズしてたらギャルが「ねぇねぇもう終わり?時間来ちゃうよ?w」とか言って煽ってきます。この瞬間中学の時クラスの女ボス的なギャルに毎日毎日キモイキモイ言われて虐められたのがフラッシュバックして泣きそうになりました。

 

さて全員と話しおわり、中間の気になった人を通知する時間です。ぼくは迷わず花澤香菜さんと松嵜麗さんを記入しました。童貞のくせに生意気にも第3希望は書きませんでした。

 

そして中間の結果発表。ここでぼく宛に来てたらマッチングの可能性が高まるのですが・・・来てました!!1!!花澤香菜さんから!!!!これはもう勝ったなとニャニャが止まりません。そしてもう一人からも来てました。あんまり覚えてませんが確かブルゾンちえみに似てる人だったと思います。

 

ぼくは迷わず最終希望の紙に花澤香菜さんと記入します。ごめんよブルゾンちえみ

 

人権に配慮してか男性も女性も半個室で一人ずつ待機させられ、カップリングにならなかった人からスタッフに声をかけられ帰宅していきます。ぼっくんにはなかなか声かけられないしこれもう完全に勝ったやろ~と思いながらテンションあがって2ちゃんねるにスレッドを立てようとしたところでスタッフが申し訳なさそうに「のぅのぅ様、今回は残念ながら・・・」

 

ぼくは浮かれていた自分が恥ずかしくなった。どうやら香菜はぼっくんを第3希望の保険として書いてのだと推測できます。ぼっくんがモテた(正確にはサブのサブとして)時間は賞味10分。この10分のために参加費4000円を払ったぼく。リアル花澤香菜さんの最新アルバムも4000円くらいしましたし、花澤香菜に8000円払った上、他の男に2回も獲られ、悲しさも2倍です。

 

今頃は三宮の花澤香菜さんとざーさんの第1希望または第2希望は2人で楽しくアドレス交換とかしてるのかなぁと思いながら、ぼくは心を無にしてiPod花澤香菜4thアルバム『Opportunity』をシャッフル再生しながら家路に就くのでした。

一ひふ二みん三ひふみん

お正月まとめ

 

フォロワさんがうpするおせち料理やご馳走の写真を見ると、食器や料理の盛り方に明確な貧富の差や育ちの良し悪しが出てて日本文化の闇だと思った

 

アラサーだけどお年玉3万もらった

 

休みの日は何してるの?って質問に、登山!…友達と!って答えた(とてもじゃないけど1人でとはいえない)

 

じいちゃんがボケてきて午前と午後の1日2回「まだ結婚しないのか?」って訊いてきた

 

この質問の度に「最近の若い子は結婚しないって人もいるし…」みたいなフォロー入れてくる親戚がいてクソ辛い

 

一族団欒で観るゼクシィCMの居心地の悪さは異常

 

一家団欒で観るNHKのローカルニュースで初詣に来てた新婚夫婦に新年の抱負をインタビューしてて、「もうすぐ新しい家族が増えるんです。健康で過ごせたらいいです。」って嬉しそうにお腹をさすってる所でゲボ吐いた

 

ひふみんを置いて行ったので寝る時毎晩寂しかった

 

多分弟は来年結婚するっぽい

 

 

来年は絶対お嫁さんを連れて行きたい